好き避け 女性 男性 心理 行動

好き避けをしてしまう女性、男性の心理と行動

スポンサーリンク

人間にとって時代を超えても、なくならないもの…それが恋愛ではないでしょうか。
相手のことを思い、好きだという気持ちはいつの世の中でも普遍的なものです。
しかし、好きな人にアタックするというのは難しいことです。

 

特に「好き避け」という人が多くなってきています。
当サイトでは好き避けをしてしまう人の心理についてお話しています。
応援する意味でサイトを立ち上げました。
どうぞご覧ください!

 

 

【好き避けとは!?】
相手のことを好きなのに避けてしまうこと。
片思いの場合に取ってしまう行動で照れ隠しとも取ることが出来ます。
本人の意思とは逆に相手を避けてしまったので悩んでいる人も多いのが現状です。

 

【男性心理・行動】
上述したように照れ隠しなどで好きな人を避けてしまうことがあります。
以下のような心理と考えることが出来ます。

・嫌われたくない
・嫌なイメージで思われたらどうしよう
・なんて話していいのかわからない

人によっても異なりますが、このようなことが考えられます。
好きだけど避けてしまう、このように嫌いではないが嫌っているように接してしまうことが挙げられます。

 

こんな人が多い

・自分に自信がない
・恥ずかしがり屋
・プライドが人よりも高い
・草食系男子

 

このような人たちは視線をそらしてしまったり、会話をしないようになったりしてしまいがちです。

スポンサーリンク

対処方法
このような場合に女性はどのように対応すればいいのかがわからなくなってしまいますよね。
顔を赤くしたり、視線を逸らすことは好き避けの行動かもしれません。
そのため自分からアプローチをする必要があります。

 

相手の態度が嫌っているように見えても話してみると楽しそうにしゃべっているときもあるかもしれません。
ささいなことでも構いません。
そのような行動がある場合には好き避けを疑いましょう。

 

【女性心理】
男性と違い、女性の場合には緊張や不安などの気持ちが前に出てしまい、相手を避けて
しまう傾向があります。

 

好き避けをするのはこんな人

・恥ずかしがり屋
・自分に自信がない
・プライドが人よりも高い
・シャイな人

 

女性の性格がこのような場合には疑ってみましょう。
心理も男性とほとんど同様で嫌われたくない、嫌われたらどうしようなどの気持ちが大きくなってしまいます。

 

行動
・好きな人を目で追う
・会話を避ける
・無関心を装う
・周囲に悟られたくないから二人きりだと話しかけてくる
・顔を見ることが出来ない

 

女性の場合にはこのような行動が良く見られます。
プライドの高い女性の場合には周囲を気にして避けてしまっている場合もあります。

 

対処方法
話しかけた際に自分の身体を触る、顔などを触るしぐさがある場合には不安な証拠と考えられます。
直接話しかけて嫌いなのかを確認してみましょう。
笑顔で否定してもらえれば安心です。
やはり安心感を与えてあげられるかがカギとなっています。

 

【まとめ】
好き避けというのは難しい状態だと思います。
自分でもコントロールできない心理だということも出来ます。
治したい場合には専門のカウンセラーに見てもらうことでも克服できることがあります。
やはり自分の感情をコントロールして好きな人に積極的にアピールできるようにしましょう。
そして恋愛を好きになることも大切です。

スポンサーリンク